本文へスキップ

介護職員初任者研修の資格制度概要と資格取得メリットを紹介!ホームヘルパー2級研修の後継資格としてスタートした介護の基礎が学べる入門的な資格です。

電話でのお問い合わせは0770-72-4747

〒919-2224 福井県大飯郡高浜町薗部49-3

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)とはWhat is nursing staff first-person training

介護職員初任者研修とはどんな資格

介護職員初任者研修とは、在宅・施設を問わず、介護職として働く上で基本となる知識・技術を修得する研修のことです。ホームヘルパー2級研修の廃止に伴い、後継資格として2013年4月からスタートした、新しい介護の資格です。

高齢者・介護施設の就職に有利!!

介護の仕事に活かせる資格

現在、日本では高齢化が急激に進み、介護業界では慢性的な人材不足が課題となっています。そのような実情の中、無資格でも採用を行っている事業所もありますが、業務内容に制限があるため一般的には有資格者でないと厳しいのが現状です。

理由としては、最低限の介護に関する技術及び知識が有していない場合には一からの教育が必要となり、介護職の人材不足がささやかれる中、教育をする人材の確保と時間に余裕がないといった事実もあるからです。

今後迎える高齢化社会の中、ますます資格取得者は欠かせない存在となっております。まずは「介護職員初任者研修」で 基礎知識と基礎技術を学んでいただき、活躍の場を広げてください。

将来的なキャリアアップも可能です!!

勤務形態の幅が広がる資格

訪問介護サービスや特別養護老人ホームやグループホームなど高齢者・介護施設といっても業務内容や勤務形態は様々です。

介護職員初任者研修を修了することで自分にあった業務や勤務体系を選べることも魅力のひとつです。また、高齢者・介護施設で長く勤務することで、実務経験3年以上で介護福祉士、5年以上でケアマネージャーへとステップアップすることが可能です。

介護福祉士の受験資格に必要な実務者研修では介護職員初任者研修を修了している方は一部免除あります。

大切なご家族の介護に備えて!!

家族介護に活かせる資格

高齢化を迎えた日本において、高齢者を高齢者が介護するいわゆる“老老介護”や、認知症高齢者が同居する認知症高齢者の介護を行う“認認介護”も近年増えつつあります。

人が歳を重ねることは必然なこと。
高齢者にとっても介護者にとっても不幸な事態にならないよう、知識や技術を身に着けておくことは決して無駄になりません。いざという時に、相談先や介護保険制度の概要を知っておくことは安心にもつながりますしね。


介護職員初任者研修の資格は、その後の介護福祉士(ステップアップ)を目指すための必須の資格ではありません。ただし、予備知識や専門用語の理解がない中での就労は、不安やストレスの原因となり離職理由にもつながります。

当社でも介護・福祉施設に未就労の受講希望者にお話させていただくのですが、まずは「介護職員初任者研修」で基礎知識と基礎技術を学んでいただき、その後実務経験(3年以上)を積む中で「長く勤めたい」「キャリアアップしたい」と思えば段階的に無理なくキャリアアップを目指すことをすすめています。

カリキュラム&学習方法

カリキュラムの内訳(合計 130時間)

6時間
職務の理解
9時間
介護における尊厳の保持・自立支援
6時間
介護の基本
9時間
介護・福祉サービスの理解と医療との連携
6時間
介護におけるコミュニケーション技術
6時間
老化の理解
6時間
認知症の理解
3時間
障害の理解
75時間
こころとからだのしくみと生活支援技術
3時間
振り返り

学習方法

当社の介護職員初任者研修では通信講座のみを実施しており、自宅学習、実技スクーリング、施設実習、認定試験の4つで構成されています。

1.自宅学習

介護の基礎をレポート方式で自宅学習

約40時間分の講義内容を、テキストに基づく添削リポートの作成によって学習していただきます。レポートは、質疑受付や解説をする授業がありますので安心です。

2.実技スクーリング

経験豊富な講師陣から実技指導!

利用者への体位・姿勢交換の方法など基本からわかりやすく指導いたします。車いすでの移動方法や入浴介護、食事介護などのさまざまな介護技術を習得できます。

3.施設で体験学習

在宅サービス現場の見学と施設実習!

介護職員が実際に行う仕事現場を見学、実習していただきます。在宅サービス提供現場の見学と施設実習です。  ※都道府県により、実習が必須ではない場合もあります。

4.修了検定試験

合格後、翌日から有資格者として働けますよ!

全科目と実習を履修された方は、修了認定のための筆記試験があります。70点以上得点することが合格の条件となります。合格されると修了証明書を発行いたします。