本文へスキップ

介護職員初任者研修と介護福祉士実務者研修の特徴と違いを掲載!どっちを選ぶか迷ったら参考にしてみてください♪

電話でのお問い合わせは0770-72-4747

〒919-2224 福井県大飯郡高浜町薗部49-3

介護職員初任者研修と介護福祉士実務者研修 どちらを選べばいい?介護資格の選び方

介護資格の選び方

介護について未経験な方が、介護の知識と技術を学べる資格は「介護職員初任者研修」と「介護福祉士実務者研修」の2種類があります。そのため、2つのうちどちらの資格を選べばよいのか、悩む人も多いのではないでしょうか。

実際に両資格講座を開催している当社へも「何が違うの?」「どっちがいいの」「どうせ資格をとるなら、将来介護福祉士の受験条件にあてはまる介護福祉士実務者研修の方がいいですよね」といったご意見やご相談もここ最近よくいただいております。

どちらを選ぶかは最終的にはお客様に委ねますが、養成講座を実施している当社が考える各資格の特徴をまとめてみましたので、迷った場合の参考にしていただければ幸いです。
※当社が実施する通信講座での比較とさせていただきます。

介護職員初任者研修(通信)の特徴

まず、介護職員初任者研修は旧ホームヘルパー2級に相当する資格といわれていますが、名称にも表れているとおり、以前はホームヘルパー2級は訪問介護を行うにあたり必要な資格でしたが、もっと幅広い施設勤務職員を含む介護未経験者向けに2013年に改訂された資格が介護職員初任者研修となっております。

講座内容は、介護について全く知らない方でも介護のいろはが学べる講座になっています。そのため、将来的に介護職をお考えの方や介護職に就いたばかりの方、またご家族の介護をお考えの方などを含め、今まで介護に携わっていない方でも安心して受講いただけます。

→ 介護職員初任者研修の概要はこちら


介護福祉士実務者研修(通信)の特徴

介護福祉士実務者研修は、実務経験ルートの場合に、平成29年1月の介護福祉士国家試験から受験要件として実務経験3年に加えて実務者研修の修了を義務付けられた資格となります。つまり、実務者研修を修了しないと受験することができなくなることになります。

講座内容は介護職員初任者研修と同様のカリキュラムも含む、介護知識や介護技術の基本と展開力及び医療的ケアが学べる講座となっているのが特徴です。

介護福祉士国家試験の受験資格ということもあり、ある程度の実務経験を積んだ介護福祉士を目指される方の受講が大半ですが、介護についてまったく初めての方でも受講は可能です。

但し、未経験の方で注意したいのが、通信講座の場合には介護知識部分は主に自宅学習で学んでもらい、基本的な知識があることが前提でスクーリングがすすめられるため、講義についていくのが大変だとの意見も出ている事実はあります。

→ 介護福祉士実務者研修の概要はこちら


介護職員初任者研修と介護福祉士実務者研修の比較

当社の開催の通信講座の場合
  介護職員初任者研修 介護福祉士実務者研修
介護未経験
受講時間 合計/131h
通学/91.5h 通信/39.5h
合計/471.5h
通学/66.5h 通信/405h
費 用 88,000円 140,000円
修了試験 あり あり
身体介護
(訪問介護も可能に)

(訪問介護も可能に)
サービス
提供責任者
介護福祉士
受験要件
×

講師からの助言

介護経験や知識量、資格取得の目的は個人個人異なるため、選ぶとなると確かに悩みます。しかし、どちらの講座を選ばれてもその方のプラスになることは間違いありません。ただ、介護職員初任者研修は未経験者や初心者向けに、介護福祉士実務者研修は基本をベースに展開力を重視した講座になっているため、受講される方の今後の方向性により選択されるのがいいかと思います。

いづれを選ぶにしても貴重な時間と費用を使っての資格取得時間、できるだけ自分にプラスになる講座を選んでいけるように、過去の受講生の意見や私見にはなりますが講師からみた視点でまとめてみましたので、ご参考にしてみてください。

介護職員初任者研修がおすすめな方

 ●将来、介護職(未経験)の就労をお考えの方
 ●介護職としての実務経験が浅い方(入社して間もない方)
 ●ご家族の介護をお考えの方


介護の世界はやっぱり特殊。実際に携わらなければわからないことも多い職種です。介護施設等では未経験、未資格者の就労も可能ですが、やはり職員間の日常で飛び交う専門用語や本質がわからずサービスを行っているとストレスの原因になる可能性があるので、未経験者の方へは介護職員初任者研修がおすすめです。

また、介護職を長く続けていけるかどうか、介護福祉士を目指すかどうかを判断できない期間のため、段階的にキャリアアップしていかれるのがおすすめと考えております。

補足ですが、家族介助であれば初任者研修の講義で十分かと・・・。実務者研修はより介護職としての専門的資格のため

介護福祉士実務者研修がおすすめの方

 ●介護の実務経験がある方
 ●介護福祉士を目指されている方
 ●サービス責任者を目指されている方


質の高い介護サービス、介護人材の資質を向上を目的に新設された資格となっており、また実務経験ルートの方へは介護福祉士国家試験の受験要件となるため、長く介護職に携わっていかれたい方におすすめの資格です。

大多数の方が、仕事をしながらの受講になるため、勉強期間が重複せずにすむように、その年度に介護福祉士国家試験の受験を考えられている方は特におすすめです。

まずは資料請求、ご相談

いろいろと2つの資格の特徴や比較を行ってまいりましたが、初めての場合には不安なことも疑問に思うこともたくさんあります。当社では介護事業も運営しており、資格のことだけではなく就労に関する側面からも助言することもできますので、悩んだらまずはストレートなご意見をお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは TEL.0770-72-4747まで

受講申込みはこちら

資料請求・お問合せはこちら