本文へスキップ

介護職員初任者研修を受講される方の目的や用途は様々。修了生の声も含め資格取得の際の参考にしてみてください♪

電話でのお問い合わせは0770-72-4747

〒919-2224 福井県大飯郡高浜町薗部49-3

どんな人が介護職員初任者研修を受講されているの?受講の目的や用途

介護職員初任者研修を受ける目的
介護職員初任者研修は介護の入門的な資格となっており、介護保険制度や基本的な知識や技術が学べ、受講要件に特別な経験や知識が不要なため、様々な目的を持った幅広い層の方が受講されています。

当社も2013年度から介護職員初任者研修を実施しており、実際に受講された方のご意見やデータから どんな方が受講されているかまとめてみましたので参考にしてみてください。

介護・福祉事業所への就職を考えて

最も多いのが、資格取得後や将来的に介護・福祉事業所への就職を考えられている方です。

実際に就職されてからだど何かと時間のやりくりも大変ですし、仕事と勉強の両立ができるか心配されて 就職前や時間に余裕があるときに取得しておこうといった目的です。

そのため年齢層は高校生から60代までと幅が広いとの特徴ですが、なかでも幼稚園から小学生までのお子 供様を抱える主婦の方が一番多いですね。お子様が学校や幼稚園に行っている間に受講し、手がかからくなってから就職を考えられているみたいです。

現在、介護・福祉事業所で就労されている方

次に多いのが、介護・福祉事業所に就労されている実務経験が短い方です。

主に事業所からの依頼で受講されるケースが多いのですが、事業所ではどうしても実践がメインのため制度的なことや 知識的なことを学ぶために受講されています。

無資格から就職し、何もわからず不安を抱えている方などは特に、基本を学ぶことで不安の解消にもつながりますし同じ立場の受講生も多く交流もできるので、受講前と受講後では表情もいい方向にかわっている方も多いですよ。

ご家族の介護を考えて

生きている以上、誰しもがぶつかる可能性が高いのが家族の介護。

ほとんどの方は実際に直面してからでないと考えないため、介護保険制度のことはもちろん、困ったときに相談する窓口もわからない、利用できるサービスや料金もわからない方も多いのが実情です。

また、高齢化社会を迎え、介護の問題はますます避けては通れない身近な存在になります。そのため、いざという時に多少なりとも知識があればやっぱり心理面でも安心ですし、慌てる程度も最小限に抑えられ、結果、家族の為にもなり、自分の為にもなるため受講をされている方も多いです。

ボランティアを考えて

介護職員の人材不足がよく話題に上がっていますが、介護が必要な方と支える側の比率を考えますと、日本の人口と年齢層的にどう考えても支える側が少なくなるのはやむを得ないことです。

また、最近では介護保険の財源の問題もあり、今後受けられるサービスが 縮小されることがあっても増えることは考えにくい世の中です。

そこで期待されるのがボランティア。すごく貴重でありがたい存在。

ただ、疑問が付きまとうのがボランティアさんの責任の所在と介護技術。料金の発生がないからといっても、善意であっても問題が生じたときには利用者様をはじめ、ボランティアさんも心に傷を負うことになってしまいます。

そのため、介護の知識と技術を学び、ご高齢の方へのボランティアを行うために受講されている方が増えています。

その他

上記以外にも、介護・福祉事業所や病院の事務員さんやタクシーの運転手さん、旅行会社の方など様々な職種の方が受講されています。

また、女性と男性の比率でいえば、やはり女性が多く7:3位の割合にもなりますが、最近では男性の方も研修開始当時に比べ増えてきています。

まずは資料請求、ご相談ください。

介護資格の取得は、介護職に就く際に有利かどうかをまとめてみましたが、資格の取得には費用も時間もかかります。まずはお気軽に資料請求やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは TEL.0770-72-4747まで

受講申込みはこちら

資料請求・お問合せはこちら